アルバイト(バーテンダー見習い)募集中。 045-563-9866

営業時間 17:00〜1:00
モルトについて
 

 今月のおすすめ

 お知らせ

 ライブ

 リンク

 お越しください

 メール

 イベント

 エッセイ

 マスターの隠し味

 モルトについて

 

 

白州蒸留所見学ツアー記

 
 

グレンモーレンジ・コート・ド・ニュイ・ウッド・フィニッシュ1975


樽にこだわるグレンモーレンジ社が今回世に送りだしたウィスキーは、ブルゴーニュワインの樽で仕上げの熟成を行った1975年蒸留、2000年ボトリングの25年物。

コート・ド・ニュイ地区といえば、ロマネ・コンティ,シャンベルタン,クロ・ド・ラ・ロシェなどの最上の赤ワインの産地である。グレンモーレンジのデリケートな味わいにはボルドーよりもバーガンディ(ブルゴーニュ)との相性がいいであろう。

25年寝かせた落ち着いた深い色の中にかすかにバーガンディの赤が見隠れする。長く泣かせたぶん香りが昇ってくるには少し時間がかかるようだ。

まとまった味わいはさすがに18年ものまででは体験できない。

飲み込んでから戻って来た香にバーガンディー樽の旨味感じる。以前にも何本か同社の20年以上寝かせたものを飲んだが味わいはわりと似ているようだが、フィニッシュから余韻にそれぞれの特徴があるようだ。

そshてこの尾を引く長い余韻こそ、旨いウィスキーの醍醐味だ。